忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/25 10:44 】 |
タロットスクール第1期生、グレード2開始
【タロットスクール第1期生、グレード2開始】

先週、グレード1を修了し、今日から早速グレード2です。

元々本サロンのタロットスクールは、タロット占いを通して霊的な能力を生かせるようにするもの。タロット占いができるだけでよいというものではありません。

また、タロットカードが現在のように占いのツールとして活用できるのは、GDという団体に所属する魔術師達によるものなので、タロットと魔術は切っても切り離せない関係にありますね。ちなみに今世界的にメジャーなタロットカードであるライダー版はウエイトという魔術師です。

 
でも魔術というと何だか胡散臭い感じがしますね。
そんな響きがあります。

でも、今スピリチュアルと呼ばれているものもルーツは魔術なんです。大きなくくりで言えばニューエイジと呼ばれるジャンルだというだけでさほど変わりはありません。

さて、グレード2では、更にインスピレーションを高めるために魔術訓練も入ってきます。

魔術の基本訓練である、呼吸法・視覚化・瞑想・弛緩法これらを順次取り入れていきます。

今日は、少し前まで修了試験などもありハードだったことから、そのご褒美の意味も込めて楽しいことをしました。

まずは、「パスワーキング」です。
これは、タロットカードをモチーフにした誘導型瞑想法で、今回は魔術師というタロットカードを題材にしたストーリーで行いました

目を閉じてリラックスをして、呼吸を整えます。肉体から意識を離して、魔術師が住む屋敷に目がけ旅に出るというストーリー。このストーリーを録音した音声を聞きながら、自分の頭で想像しながら話を追っていきます。

これをやると、次第にトランスしていき、映像が夢に近いクオリティで目の前に迫ります。まるで自分が映画の主人公になったように

このパスワーキングが終わった後、1期生の方からは、より魔術師のカードの理解につながったとの言葉をいただきました。定期的にしていきたいですね。

次いで、呼吸法と練気です。
練気は気を練って気の球を作るというもので、イメージを操作することで結構簡単にできます。指先に気を練って、それをインクとして空間に図形を描いていく。イメージを保持することで気が散っていくのを防ぐ。難しいように見えて結構簡単で、1期生の方も比較的早くできるようになっていました。図形を描いた面は気によって温かくなる。皆さんそれを実感して驚かれていました。

今日はタロットスクールというより魔法学校のような感じになってしまいましたが、これもタロット占いに関連していくこと。これからの展開に皆さんワクワクされているようですw
PR
【2012/06/10 01:01 】 | タロットスクール | 有り難いご意見(0)
<<恋愛マスターの守護霊現る | ホーム | タロットスクール第1期生。グレード1修了>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>